MENU

エクオールサプリをシビアに比較

エクオールがテレビなどで取り上げられるようになってから、各メーカーからエクオールサプリがリリースされ始めました。
更年期の症状に効果があると注目が寄せられている成分です。

 

そうなってくると、一体どのサプリメントを選んだら良いかわからない。
そもそも商品ごとにどう違うの?
という疑問が湧いてきますよね。。

 

 

こちらでは、各社それぞれのエクオールサプリの特徴や価格から各商品を徹底比較していきたいと思います。

 

エクオールサプリ比較商品一覧

まずは、現在流通している主なエクオールサプリをご紹介します。
比較しやすいように、エクオールの含有量、商品価格、1日あたりのコストを表記しましたので参考にしてくださいね。

 

エクオールサプリ比較商品・1
エクオール+ラクトビオン酸(AMC社)

エクオール研究では第一線で活躍されている婦人科専門医であり医学博士が監修するサプリメント。
1日あたり10mgのエクオールを摂取することができます。
大きな特徴は、サプリメントによる更年期障害への臨床試験結果が公表されている点。
また、更年期に多い骨粗鬆症への予防としてラクトビオン酸が配合されています。

エクオール含有量 価格 価格(1日あたり)
10mg 5,184円(3個セット1個あたり) 172円(3個セットの場合)

 

エクオールサプリ比較商品・2
エクエル(大塚製薬)

言わずと知れた大手メーカーである大塚製薬からリリースされているのがエクエル
1日4粒目安で10mgのエクオールを摂取することができます。
エクオール含有量は充分なものの臨床実験の検査などは公開されておらず、効果は未知数。
大豆と乳酸菌から作られたサプリメント。

エクオール含有量 価格 価格(1日あたり)
10mg 4,104円 147円

 

エクオールサプリ比較商品・3
エクオール(小林製薬)

小林製薬は、更年期向け医薬品の「命の母」でおなじみのメーカー。
効果を期待したいもののエクオール含有量が2mgと少ない
エクオールの他に、更年期など女性ホルモンに働きかけるブラックコホシュが配合。
ドラッグストア等でも入手できる市販品で、価格もリーズナブル。

エクオール含有量 価格 価格(1日あたり)
2mg 2,450円 82円

 

エクオールサプリ比較商品・4
ノムダス(株式会社ここほまれ)

エクオールでなくエクオール産生菌(?)を配合。
エクオールの配合は無し。
乳酸菌和漢植物を配合。
臨床実験の検査などは公開されておらず、効果は未知数。
更年期向けというより、商品名の通りダイエット、お通じ、腸内環境改善向け…?

エクオール含有量 価格 価格(1日あたり)
公表せず 3,980円 133円

 

エクオールサプリ比較商品・5
Rakune<らくね>(アサヒ食品)

1日あたりの価格がダントツ安いのがこちらのエクオールサプリ。
ただし、エクオール含有量が1mgと極端に少ない
ヒアルロン酸プラセンタザクロエキスなど配合で美容目的の女性にはおすすめのサプリメント。

エクオール含有量 価格 価格(1日あたり)
1mg 1,980円 70円

 

エクオールサプリ比較商品・6
フルミーエクオール(Univertex株式会社)

フルミーマカでお馴染みのメーカーがリリースしたエクオールサプリ。
エクオール含有量が5mgとやや頼りない、割に価格は高め
ギャバテアニン配合で、女性ホルモン様の更年期対策効果というよりはリラックス効果が期待できそう…。
添加物が多く配合されているのが難点。

エクオール含有量 価格 価格(1日あたり)
5mg 4,980円(定期便) 166円(定期便)

 

エクオールサプリを比較する方法

上記のように、
エクオールサプリとひとことで言っても沢山の商品がありますね。
どれを選んだら良いか迷ってしまいそう・・・。
ですが、エクオールに関しては比較すべきポイントが明確で、実は選びやすいサプリメントです。
チェックするポイントをきちんと押さえておきましょう。

 

エクオールサプリ<比較ポイント@>
成分含有量

何はさておき重要なのが、含まれているエクオールの量です。
1日あたりの服用目安が、例えば3錠などと決められていますから、その1日量のサプリメントの中に、エクオールが何mg配合されているのかを見ます。
これは必ずチェックするようにしましょう。

 

エクオールサプリ<比較ポイントA>
更年期への効果の実態

もちろん、更年期症状への効果を期待して飲む訳ですから、効果のないサプリでは困りますよね…。
エクオールサプリ商品の公式サイトを見ると、効果の実績として、

 

・利用者の声を紹介している
・臨床試験の結果を公開している

 

の2パターンあります。
利用者の声はほとんどの商品が載せていますが、実際の更年期症状への効果に関するエビデンスを公開しているサプリは少ないです。
そのあたりもチェックして選びましょう。

 

エクオールサプリ<比較ポイントB>
価格(コスパ)

そのサプリメントが飲み続けられる価格帯なのか。
これは言われなくてもチェックするところだとは思いますが…。
値段を比較する方法に気をつけないといけません。
エクオールサプリの場合は、ただ単純に1パッケージごとの価格で比較するのはNGです。
なぜかというと、1パッケージが何日分なのか、そしてエクオールが何mg配合されているのかがバラバラだからです。
ちなみにエクオールの1日あたりの推奨摂取量は10mgです。
なので、
「1日あたりいくらなのか」
「エクオール10mgあたりだといくらなのか」
をチェックするのが正しい比較の方法です。

 

エクオールサプリ<比較ポイントC>
+αの成分

ほとんどのエクオールサプリは、他の成分も一緒に配合されています。
それはエクオールの働きを助ける成分だったり、更年期の特定の症状に効果のある成分だったり様々です。
その成分が自分に必要なものなのか、効果の期待できる成分なのかを確認しましょう。

 

エクオールサプリ<比較ポイントD>
安全性

GMP認定のエクオールサプリを選ぶようにしましょう。
GMP(Good Manufacturing Practice)とは、 原材料の受入から製品出荷までの全製造工程においてきめ細かく具体的に管理することです。
第三者機関が品質管理体制を客観的に審査・査察を行い、認められた工場のみが認定されます。
また、添加物を多く使用しているサプリメントも存在します。
毎日服用するものですから、なるべく添加物を使用していない、又は最低限に控えているエクオールサプリを選びましょう。

 

おすすめのエクオールサプリは?

エクオールサプリを比較するために押さえるべきポイントはよく解りましたね。
それではこのポイントを踏まえて、先ほどの各社エクオールサプリはどのようなスペックになっているのでしょうか?
5つのポイントそれぞれを10点満点、合計50点満点で比較評価したものがこちらです。

 

エクオールサプリ一覧<比較評価表>

商品名

エクオール
含有量

臨床結果
実績

コスパ

補助
成分

安全性

総合点
(/50点)

AMCエクオール 10 10 6 9 10 45

大塚製薬
エクオール

10 2 5 4 8 29

小林製薬
エクオール

2 0 6 3 7 18

ノムダス

0 0 3 2 5 10

Rakune
らくね

1 0 8 4 3 16

フルミーエクオール

4 0 4 5 4 17

 

点数に明らかな差がありますね。。

 

比較していえることは、選ぶべきサプリメントはエクオールの1日推奨量10mgをクリアしている、
AMC社・エクオール+ラクトビオン酸
もしくは
大塚製薬・エクエル
の2商品でしょう。

 

評価点はエクエル29)に対して、AMC社のエクオール(45)なので、価格が高いことを除けば圧倒的におすすめできるのは、AMC社・エクオール+ラクトビオン酸です。

 

 

その他の、
小林製薬のエクオールサプリ
ノムダス
Rakune(らくね)
については、エクオールの含有量が少なすぎてお話にならないレベルです。
フルミーエクオール
については含有量5mgなので1日推奨量の半分を補えますが、その量で7,480円(30日分)はかなり高価…。

 

 

 

以下にもう少し詳しく、AMC社・エクオール+ラクトビオン酸と、大塚製薬・エクエルについて比較解説していきたいと思います。

 

AMC社・エクオール+ラクトビオン酸

エクオール配合量について、1日推奨摂取量の10mgをしっかり配合しています。
先述の通りエクオール研究では第一線で活躍されている婦人科専門医であり医学博士が監修するサプリメント。

 

他の商品と比較して一番評価できる点は、更年期障害への臨床試験結果が公表されている点。
効果のエビデンスがしっかり開示されているのはエクオールサプリの中では唯一、このAMC社だけです。
また、更年期に多い骨粗鬆症への予防としてラクトビオン酸が配合されています。

 

 

添加物の使用も医薬品レベルまで抑えられ、GMP認定工場での製造で安全性も申し分ありません。

 


>>AMC社・エクオールサプリ公式サイトで詳細を確認<<

 

大塚製薬・エクエル

エクオール配合量についてはAMC社と横並び、1日推奨摂取量の10mgを配合しています。

 

ただし、残念ながら更年期障害への効果に対する公式発表はありません
価格もほんの少しエクエルがお安いものの、ほぼ同じ。
エクエルは+アルファ配合されている補助成分もとくには無く…。
エクオールのみ特化したサプリメントと言えそうで、価格がほぼ同じことを考えるとラクトビオン酸配合のAMC社の商品の方がおすすめかもしれません。
大塚製薬ということで会社の信頼性は心配ないものの、サプリメントに含まれる添加物の種類の多さも少し気になるところ。

セルロース/HPMC/着色料(酸化チタン、カラメル/タルク/ステアリン酸Ca)

 

>>大塚製薬・エクエルの詳細を確認<<

 

エクオールサプリの比較<まとめ>

エクオールサプリは種類が多くあります。
ちゃんと比較して選ばないと、有効成分の含有量がわずかしかないサプリメントを内服しても、当然効果は期待できません。

 

一見選びにくそうですが、いずれも成分や効果実績、開発背景など1つ1つ紐解いていくと、良質なエクオールサプリそうでないエクオールの比較が一目瞭然とも言えますね。

 

私も体感しましたが、更年期の辛い症状の緩和のために、エクオールの活用はとても有効です。

 

良質なエクオールサプリを選んで、つらい症状に悩まされない健康的な生活を取り戻したいですね。

 

エクオールサプリを徹底比較!|品質・効果で選ぶならこのサプリ記事一覧

本当にうっとうしい更年期症状!いますぐにでも解放されたい、でも産婦人科に通うのは避けたい…そんな訳で、テレビ等でも話題のエクオールサプリを飲んでみることにしました。3ヶ月飲んでみた感想レビューを体験談としてご紹介します!更年期に効き目があるの…?と気になっている方に、この体験談が参考になれば幸いです。選んだサプリはまずはエクオールと言っても色々商品があるようだったので、ひとつひとつ成分と価格をチェ...

ラクトビオン酸とは・・更年期障害の緩和や骨粗しょう症の予防に効果があるとされている、今注目の成分なんです。ラクトビオン酸はオリゴ糖の一種でラクトースという乳糖を酸化させて作られていて、カスピ海ヨーグルトに多く含まれています。そういえば一時ブームにもなりましたね!(私も種菌を購入して家で作っていました)でも、更年期サプリといえばエクオールが有名です。大豆イソフラボンから作られ女性ホルモンに似た働きを...