MENU

DHCのエクオールサプリは入手可能?

更年期などの症状に効果が期待できるとして、エクオールという成分に注目が寄せられています。
サプリメントから摂取する女性も増えてきました。

 

 

サプリはDHC!と決めて愛用している方も多いようですね。
コンビニやドラッグストアなどでも手に入り、価格もお手頃。
サプリメントといえばDHCというぐらい、業界のシェアを占めています。

 

エクオールサプリもDHCで選びたい、という方のために色々とリサーチしてみました。
参考にしてみてくださいね。

 

DHCのエクオールサプリ

そもそも、DHCからエクオールサプリはリリースされているのでしょうか?
気になって確認してみました。
結果は、DHCにエクオールのサプリメントはありません

 

それに近い商品は販売されていましたけど。
「DHC・大豆イソフラボン」のサプリメントです。

 

 

大豆イソフラボンはエクオールと同様に、更年期障害の症状に効果が期待されている成分。
だったらDHCファンは、エクオールじゃなくてもこの大豆イソフラボンサプリを飲んだら良いのでは?

 

となりそうですよね?
ところが、大豆イソフラボンとエクオールでは、その性質や中身が大きく異なります

 

それについては後の方で詳しく説明しますが、まずはこのDHC・大豆イソフラボンサプリのスペックから見ていきましょう。

 

■DHC大豆イソフラボン

1日あたり 約26.2円
1ヶ月あたり 約786円
イソフラボン 40.8mg(2粒)
定価 657円
送料 無料
1箱で 40粒(20日分)

 

さすがDHC、1日あたり26.2円とかなりの割安ですね。
イソフラボンなので、原料も大豆製品ということで、コストも抑えられるのでしょうか。

 

ちなみにエクオールサプリのスペックは次のような感じです。

 

 

■ エクオール+ラクトビオン酸(AMC)

1日あたり 約172円(3個パック)
1ヶ月あたり 約5,184円
エクオール 10mg(3粒)
定価 5,832円
送料 無料
1箱 90粒(30日分)

 

やはりエクオールの方は、価格がDHCとは大きく差があります。。
これだけ価格差があると気になりますよね。

 

何もお高いエクオールでなくDHCの大豆イソフラボンサプリでも良いんじゃ無いの??
という思いが湧いてきます。

 

でも、その答えは「NO!」です。
理由は、イソフラボンは誰しもが更年期に対する効果を得られる成分ではないからです。

 

エクオールと大豆イソフラボン

そもそもなぜイソフラボンが更年期障害などに効果が期待できるかというと、女性ホルモンに似た働きをしてくれるから。
ただ、それにはまずエクオール産生菌という腸内細菌によって、エクオールに変換されるという過程があります。

 

そして、ここに問題があるんですね。
いくら大豆イソフラボンを摂取しても、体内でエクオールに変えられない人が居るのです。
その割合はなんと日本人のうち2人に1人
約半数の人にとっては、イソフラボンを摂取しても効果がないという事なんです!

 

エクオールが作れない人

これは一体どいうことでしょうか?
先述の通り、食品から摂ったイソフラボンを体内でエクオールに変えるという過程があるのですが、体内で産生するのに必要な腸内細菌を2人に1人が持っていないのです。

 

ということは?
自分がもしこの腸内細菌を持っていないとしたら、いくら大豆イソフラボンを含む食品を一生懸命食べても、DHCの大豆イソフラボンのサプリメントを内服しても全くムダということになってしまいますね。

 

 

かと言ってエクオール食品から摂れませんので、サプリメントから摂取するしか方法が無いのです。

 

DHC・大豆イソフラボンサプリの口コミ

では実際に、DHCのサプリメントを飲んでみた方の感想はどうなのでしょうか。
リサーチしてみました。

 

DHC・大豆イソフラボンサプリの口コミ@ (40代女性)

大豆イソフラボンがもたらすとされてるような女性ホルモン的な効果は感じませんでした。
効果があったのかなかったのか全然わかりません。
飲むのを忘れることもあったので結局やめました。

 

DHC・大豆イソフラボンサプリの口コミA (50代女性)

年齢的にも疲れやすく更年期障害でもおかしくない状況。
だるくてやる気のおきない日々でした。
サプリメントをいろいろと試しましたが、最初の数日だけ改善されてまた元に戻るの繰り返しでした。
このDHCイソフラボンサプリを飲み始めて2か月位になりますが、飲み始めてすぐに体調はよくなりました。
今後も続けたいと思います。

 

DHC・大豆イソフラボンサプリの口コミB (30代女性)

飲んだあとお腹が痛くなりました。
我慢できるレベルなので大丈夫だと思います。
効果はまだわかりまかせんが続けようと思います。

 

DHC・大豆イソフラボンサプリの口コミC (40代女性)

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすると聞いたので飲み始めました。
が、期待していた効果は得られず。。
しかし、意外にもDHCサプリを飲み始めてからイライラすることが大幅に減りました。
今まではホルモンバランスが乱れていたのかも…

 

DHC・大豆イソフラボンサプリの口コミD (30代女性)

他の方の口コミにあるように、やはりお腹の調子が悪くなりました。
飲むのを止めたら治りました。

 

DHC・大豆イソフラボンサプリの口コミE (40代女性)

口コミがよかったので試してみましたが、1か月飲み続けて効果は全く感じられませんでした。
やっぱりエクオールのサプリを飲もうと思います。

 

DHC・大豆イソフラボンサプリの口コミF (50代女性)

効果は全く感じませんが、他のサプリと同様で、胃がジワジワと痛くなってきます。
DHCに限らずサプリ全般にいえる事ですが胃が弱い人は気をつけた方が良いと思います。
それ以外に何も体調に変わりはありません。

 

DHCサプリメントはアリ?

実際に、DHCのサプリメントを飲んでみた方の中では、効果が感じられた方、全く感じられなかった方、両方いるようです。
それはそうですよね…。

 

エクオール産生菌を持っている人の割合が日本人の約半分(低い年齢層だとこの割合は低下します)。
ということで、エクオール産生菌を持っている方には、DHCの大豆イソフラボンサプリは当然、効果が期待できる訳です。

 

ただ、DHCの大豆イソフラボンサプリには腹痛などの副作用が出る場合もあるようです。
そこは少し気になりますね。
あと、DHCのサプリに一緒に配合されているブラックコホシュは、肝臓障害の症状に注意するべきと言われています。

 

 

またブラックコホシュは、女性ホルモンに敏感な状態を悪化させるかもしれないという懸念があります。
過去に乳がんになったことがある女性や乳がんになるリスクが高い女性は、ブラックコホシュを避けるべきと言われています。

 

即効性を求めるならエクオール

先述の通り、残念ながらDHCからエクオールサプリの販売は今のところされていません。
だからといってDHCの大豆イソフラボンサプリで代用するのは得策とは言えません。

 

効果が得られるか得られないかは飲んでみないと分からないということです。
検査して、自分がエクオール産生能がある、ということがわかっている方は別ですが…。

 

また、DHCサプリの副作用やブラックコホシュの件は気がかりですね。
更年期の症状を早く和らげたいとお考えの方には、やはりエクオールのサプリメントをおすすめします
価格はDHCサプリと比較すればずいぶん割高になってしまいますが、ホルモン治療をすることを考えれば負担は抑えられます。
いくらDHCが安価で手頃なサプリメントだとしても、効果が無ければ意味が無いですものね…。

 

 

ちなみに、AMC社のサプリメントに一緒に配合されているラクトビオン酸とは、エクオールの吸収を助ける効果がある成分。
ラクトースを酸化させつくられる酸性のオリゴ糖です。

 

更年期障害の緩和効果や、同年代に発症しがちな骨粗しょう症の予防に効果があると言われています。
エクオールの産生能力を促進、カルシウムの吸収を助け、更年期などホルモンバランスと骨粗鬆症の予防、両方に効果が期待できる成分です。

 

 

自分に合ったサプリメントを選んで健やかに過ごしたいですね。

 

>>エクオールサプリの詳細はこちら<<