MENU

エクオール効果のからくりは構造式にあった!

エクオールという成分が話題だけれど、どうして更年期に効果があると言われているの??

 

わかりにくいし、そもそもサプリメントが更年期に効果があるなんて腑に落ちない。

 

 

それを理解する鍵はエクオールの構造式にあります。

 

女性ホルモンの一種であるエストラジオールとエクオールはそっくりさんと言っていいくらいです。
構造式がよく似ているのですね。

 

早速ですが、エクオールの構造式がこちら。

 

 

そしてエストラジオールの構造式はこれ。

 

 

確かにとても良く似ていますよね!

 

エストラジオール

卵巣から分泌される卵胞ホルモン(エストロゲン)の主成分のこと。
女性ホルモンの主要成分となるエストラジオールは、女性の美容・健康・若さを維持するためにとても大切なホルモンです。

 

構造が似ていると、同じような働きをするという性質があります。
なのでエクオール構造式ように、より形がエストラジオールの構造式に似ていれば、エストラジオールと似た働きが期待できます。

 

要するに「女性ホルモン様の働きをしてくれる」訳です!

 

更年期の諸症状については、主な原因に「加齢やストレスによる女性ホルモンの低下」が挙げられます。
女性ホルモンと似た構造式をもつエクオールをサプリメントから摂ることによって、その改善の効果が期待できる。。

 

という仕組みなのですね。

 

構造式とは

分子内での原子の結合状態を図式的に表した化学式。例えば水のH-O-H、酸素のO=Oなど。
それを線を用いたで表した時、エクオール構造式とエストラジオール(女性ホルモン)の構造式が類似していることが着目されています。

 

エストロゲン受容体と結びつく

エストラジオールなどの女性ホルモンは体内で「女性ホルモン受容体」に結合してその働きをします。
その受容体は女性の生殖組織の細胞、その他の一部組織の細胞などの内部に認められる蛋白。
女性ホルモンはあちこちの細胞内でこの受容体と結合してその細胞を増殖させることができるのです。

 

同じようにエクオールはエストロゲン受容体と結合して、女性ホルモン様の効果を発揮するのです。

 

イソフラボンじゃダメなの?

エクオールと同様に、女性ホルモン様の働きをして、更年期への効果が期待されている成分に大豆などに含まれるイソフラボンがありますね。

 

 

ホルモンバランスを整える効果が期待されていて、大豆製品を積極的に食べたり、イソフラボンのサプリメントを飲んだりしている女性は多いと思います。

 

ではイソフラボンとエクオールの違いは何なのでしょうか?
またまた構造式を見てみましょう。

 

こちらが大豆イソフラボンの一種であるダイゼインの構造式。

 

 

こちらも先程のエストラジオールの構造式とよく似ています。

 

ダイゼイン

大豆イソフラボンには「アグリコン型イソフラボン」と「グリコシド型 イソフラボン」の2種類があります
吸収性の高い方がアグリコン型イソフラボンで、それはさらに3種類のイソフラボンにわかれます。

 

それが、「ダイゼイン」「ゲニステイン」「グリシテイン」。
この3種類の中で最も代表的なものが「ダイゼイン」です。

 

ただ、このダイゼイン、構造式は女性ホルモンとよく似ているものの、直接体内で女性ホルモン様の働きを出来るわけではないのです。

 

まず大豆イソフラボンを摂取すると、体内ではエクオール産生菌という腸内細菌によって、ひとまずエクオールに変換されるのです。
大豆イソフラボンだけでは、不十分なのです。

 


■ エクオール構造式

 

そして腸内で吸収され、女性ホルモン様の働きをするという過程を経ているのです。

 

ですがここで問題が・・・。
このエクオール産生菌という腸内細菌は日本人の2人に1人持っていないのです。
なのでこの産生菌を持っていない女性がいくらイソフラボンを摂取しても、更年期の症状に対しては全く効果が期待できません。

 

なので、

・エクオール産生菌保持者ならイソフラボンは
・エクオール産生能が無ければイソフラボンは×

ということなのですね。

 

 

エクオールなら体質に左右されない

もうお解りと思いますが、エクオールが近年注目されている理由は、

 

その効果が体質に左右されにくい
という点です。

 

構造式がエストラジオールのそっくりさんであるエクオールは、大豆イソフラボンのように手間暇かけることなく、体内で女性ホルモン様の働きをしてくれるのです。

 

エクオールを摂るにはどうすれば?

イソフラボンのように大豆製品などの食品から取れるようなものであれば良かったのですが。。
残念ながらエクオールが含まれる食品はありません
エクオールはサプリメントから摂るのが唯一の方法です。

 


AMC社のサプリメント
エクオール+ラクトビオン酸

 

更年期症状の改善に効果が期待できるとして、エクオールサプリの愛用者は増加。
各界からも注目を寄せられています。

 

>>エクオールサプリの詳細はこちら<<